読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良市の中学生

こんにちは。

家庭教師のえーるのショウジです。

中学2年生の女の子が体験授業を受けてくれました。

塾に行っていますが成果が出なくて他の塾か家庭教師に変えようと思って

いるようです。中には下がってきている教科もあり本人も悩んでいるようです。

この子の性格上、集団の塾ではついていけないだろうということで個別指導の塾に通っています。

ただ、成果として目に見えないため、1対1の塾か家庭教師にしようという話になったのです。

一般的に個別指導の塾では先生1人に対して生徒は2人か3人です。

生徒の人数が少ないので質問しやすいとは思うのですが、それでも

聞けない子は多いようです。

この子の塾でも質問する子はいつも決まっていてその子が先生を独占して

しまいその間他の子はずっと問題をやっているそうです。

せっかく塾にいっているのに問題を解くだけで帰ってしまい、

家に帰ってからお母さんにわからない所を聞いてくるそうです。

お母さんも中学2年生の内容はもう限界だそうです。

しかも親子がと感情が入ってしまいケンカになるのでもう教えたくないそうです。

塾にいっているのに質問できないというのは人前で聞く事が

恥ずかしいという事ですが、それ以外にも理由があるようです。

それは家で勉強していないという事です。

家で勉強していないと塾で質問するところ、つまりわからない所が

見つかっていないまま行くという事になるので質問ができません。

塾でしっかり成果が出ている子ほど家でも勉強していて必ず

わからなくて疑問に思う所を見つけてから塾にいっています。

塾で家で見つけたわからない所を質問して解決していくのでどんどん理解

して進むことができます。

塾だけでなく家庭教師をやっても同じ事が起きます。

家庭教師だから1対1だからつけたらぐんぐん成績が上がると

思っている子もいるようですが、そうではありません。

塾と同じように、普段勉強していない子は家庭教師の先生がいくら

教え方が上手で相性も合っていたとしても質問する所がわかって

いないので聞けません。

先生と一緒にわからない所を探す時間に費やしてしまうので

時間がもったいないのです。

もちろん最初はわからない所を探すお手伝いから始めるのですが

ずっとそのままではいけません。

勉強は自分でできるようにならなければ学力そのものが上がって

いきません。

えーるではそんなお子さん達に家でやる勉強のやり方から教えて

家庭学習の習慣をつけていきます。

高校に行っても勉強は続くし今よりもっと難しくなるので

家で勉強しない子はついていけなくなってしまいます。

高校は欠点をとると留年があるのでもっと厳しいですから。

だから今のうちに家庭学習のやり方をつかんでもらい

習慣をつけていく事が大事なんですね。

今回話を聞いてくれた子もえーるの勉強法を気に入ってくれ

て家庭教師をやる事になりました。

しっかり家でも勉強して結果を出してほしいと思います。

 

 

奈良市ではこのご家庭の他にも沢山の紹介先があります。

家庭教師の詳細はHPをご覧ください。

登録先はコチラ・・・奈良市で人気の家庭教師するには

 

 

 

 

家庭教師のえーるの紹介先は以下のエリアです。】

京都府 京都市右京区  京都市上京区 京都市左京区 京都市北区 京都市下京区 京都市中京区 京都市西京区 京都市東山区 京都市伏見区 京都市南区 京都市山科区 宇治市 京田辺市 木津川市 久御山町 城陽市 精華町 長岡京市 向日市 八幡市 大山崎町  亀岡市 南丹市 など

大阪府 大阪市旭区 大 阪市阿倍野区 大阪市生野区 大阪市北区 大阪市此花区 大阪市城東区 大阪市大正区 大阪市中央区 大阪市鶴見区 大阪市天王寺区 大阪市浪速区 大阪 市西区 大阪市西成区 大阪市西淀川区 大阪市住之江区 大阪市住吉区 大阪市東住吉区 大阪市東成区 大阪市東淀川区 大阪市平野区 大阪市福島区 大 阪市港区 大阪市都島区 大阪市淀川区 池田市 茨木市 交野市 門真市 堺市 四條畷市 吹田市 摂津市 島本町 豊能町 高槻市 大東市 豊中市 寝 屋川市 東大阪市 枚方市 箕面市 守口市 松原市 八尾市 和泉市 大阪狭山市 柏原市 太子町など

兵庫県 神戸市 尼崎市 伊丹市 宝塚市 川西市 西宮市 芦屋市 三田市など

滋賀県 大津市 草津市 守山市 栗東市 野洲市 近江八幡市 東近江市 彦根市 米原市 湖南市など

奈良県 奈良市 生駒市 大和郡山市 香芝市 桜井市 天理市 橿原市などです。

 

 

大阪府京都府ではご家庭から家庭教師の紹介先を沢山いただいています。

家庭教師の無料体験は随時おこなっています。

無料体験のお申込みなどは・・・http://www.aile21.jp/